スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【明太子考察】

福岡の家庭では、毎回食卓に出てくると言われている明太子なんだけど絶対あり得ない。明太子って結構高いんですよ。東京新宿のタカシマヤの地下だと全国から明太子が試食できるのは便利ですよね。スケソウダラの卵巣部分に赤唐辛子を大きな樽に入れて混ぜ合わせてできるんだけど、地元で作ってる企業は少なくて東北とか北海道で生産しているんだよね。
生産途中で、どうしてもバラバラになるため、切り身として販売している会社もありますね。「椒房庵」が出してるチューブ入りってめずらしい。
お土産で浜松町のターミナルでいつも買って帰ってますた。(爆)
mentai
めんたい通販部門一覧 安くて多く買いたいなら切半身でいいよね。
ちなみにσ(・・*)ワタシは辛いのが好きなので、ふくやにしています。


 

やまや
http://www.yamaya.com/
福岡では老舗 色々な企画品を出すのでCMでも老舗であるという文句を言ってる。高級志向で樽詰めなどバリエーション豊か。社長若いしガンガレ!!
ふくや
http://www.fukuya.com/index.html
全国で有名 だいたい博多駅の地下で売られているものとか、東京モノレール駅に出店しているのはここだけ四角のプラ容器で販売されているので、持ち運びに便利。
なかや
http://www.wave-q.co.jp/nakaya/
中堅どころとっいったところ、お試しセットとか企画品を出せるのはアイデアで勝負といったところ。
かねふく
http://www.kanefuku.co.jp/
ゆず・かつお節・昆布等味付けにこだわりあり、切り身で十分なんだけどね。
ふくさ屋
http://www.nts.ne.jp/shop/mentai/index.htm
機械化をあまり好まず、昔ながらの製法にこだわっているらしい。ここの話題で友だちと議論になったこともある。
はせがわ
http://ww2.tiki.ne.jp/~mentaiko/
ここのいわしめんたいは、切り身をあえていわしに詰めるなどして、よく工夫していると思う。
ふく冨 
http://www.fukutomi.co.jp/index.html
ここも規模は小さいが炭火焼き等企画品を販売している。
ふく太郎
http://www.fukutaro.co.jp/
地元で製造販売してて規模は小さい。あえものの明太子はよく工夫していると思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

テーマ : お取り寄せぐるめぇ!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Search
Categories

Link Banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。