スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【いつでも会える】

siro

菊田まりこ著
動物を飼養していると、飼い主より動物の方が先に逝ってしまうのが、普通なのだがこのお話は飼い主がいなくなる。
動物の預かりをしていたこともあって、経済的にどうしても飼っている動物を手放すことになった色々な事情の人々を見てきたこともあり、まぁ人間の勝手な話なのだけど命ある生き物、人間もそうだが大切な人は遠くにいても逢いたいと思うのである。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

会いたい時に

? 菊田 まりこ いつでも会える ? 菊田まりこさんのほっとするイラストが好き。この絵本はもう何年も前に出版されたのだが。なかなか手元に置く事はできなかった。特別、高いわけでもないのに。それは、私が大切だと想った人に。気持ちばかりだけれど

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。 先日は私のブログに遊びに来てくださってありがとうございました。(^^)
「いつでも会える」 持っていますよ。
かなり前に買ったものですが、今でも大事な一冊です。
読む度に必ず涙が出てしまうのですが。(^^;;
遊びにきたら懐かしい表紙にアッと思い、衝動的にコメントしてしまいました。(^^;; また遊びにきまーす。
Search
Categories

Link Banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。