スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ペルセウス流星群】


毎年、7月中旬頃から8月下旬頃まで、 ペルセウス座方向(北東の空)を中心に、流れ星が放射状にながれるようすが見られます。これをペルセウス座流星群といいます。
「夏休みの自由研究」
毎年、お盆と海水浴の終わり、クラゲが出てくる時期に流星群は見ることができます。
ギリシャ神話に出てくるペルセウスは、怪物メデューサを倒したことで母を救ったと言われています。

子供と一緒に見てみましょう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2005年8月12日 ペルセウス座流星群が極大

ベルセウス流星群ガイド

ヘムルセウス流星群を見よう!

スポンサーサイト

テーマ : 宇宙
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

Search
Categories

Link Banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。